WordPress 5.0で旧エディタを使う方法

エディタ変わりすぎワロタ

こんにちは!鳥貴士です!超久々の投稿ですね!

今回の内容はタイトルそのまんまの「WordPress5.0にアップデートしていても旧エディタを使う方法」です。

旧エディタよ、どこへ行った

旧エディタは今回のアップデートで導入されたGutenbergと切り離されて、一つの独立したプラグインとして提供されます。

プラグインの新規追加メニューから「Classic Editor」で検索するとすぐに出てきます。

これをインストールして有効化することで旧エディタを使うことができるようになります!

有効化をした!帰っておいで、旧エディタさん。

というか80万回以上もダウンロードされてるのか…
まだWordPress5.0が出てきて2日しか経ってないのに

いえーいやったー!

新エディタをなぜ使わないのか

単純にデコレーションのメニューとかがまとめられてしまっているのが難点なんですよね。

写真挿入に2クリックとかかけたくないですもん。

これが治ったら移行するかもしれないですねー!

それではまた!

シェアする

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。