【プラグイン不要】WordPressのAdsenseを特定ページで非表示にする方法

WordPressのAdsense広告を特定の一部のページだけ非表示にする方法

手順は簡単で、たったの2つだけです。

  1. 「no-ad」を記事のタグに追加する
  2. カスタマイズのウィジェットの表示設定で、タグに「no-ad」がある時は非表示にする

①「no-ad」を記事のタグに追加する

記事の編集ページやクイック編集機能から、タグに「no-ad」を追加します。

このタグ名は広告を非表示にするためのタグなので、別にno-adでなくても何でも良いです。

②カスタマイズのウィジェットの表示設定で、タグに「no-ad」がある時は非表示にする

カスタマイズを選択し、ウィジェットを開きます。

自分の環境ではAdrotateを使っていますが、他のプラグインでもウィジェットに出すものなら何でも使えます。

下の表示状態をクリックすると表示切替の設定が出現します。

そこで下記のようにタグに「no-ad」を含むものを非表示にしてあげます。

以上で設定完了です。

実際に目視で確認しても良いし、ViewSource機能で確認しても良いでしょう。

それでは。

シェアする

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。